転職の際の履歴書の記述方法はネットを探すと見つけることができます

転職の際の履歴書の記述方法がよく理解できないという人もおられるでしょうが、近年では、ネットで探すと、履歴書の記載方法の模範なども載っていますから、参考にしつつ、履歴書を作成してもいいでしょう。
ただし、丸写しはやめておくべきです。
相手企業の人事に、自分のセールスポイントをアピールできるような書き方を自分で考えてください。
派遣で転職の時、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)という資格を取得していると合否の決定に役立ってくれることもあるかもしれません。
このMOSとは、マイクロソフト社公認のPCスキルを認めてくれる資格になります。
この資格を取得しているということは、ほとんどの企業で当たり前に使われているマイクロソフト社のワードやエクセルなどに使われる知識とか技術が証明されるのです。
大企業になるに従って賞与も高くなる傾向があります。
転職によって大きく年収を増加させることができる可能性が高いですから、大手企業への転職に挑戦してみるのもいいと思います。
ただし、大企業への転職を成功させるのは中小企業への転職を成功させる以上に困難ですから、こだわりすぎない方がいいです。
派遣で転職しようとする際に、求められる資格は、専門の仕事以外にはそれほど多くないようですが、持っている資格を有効に使って働くことができるということでは、やっぱり、国家資格が強いでしょう。
それと、建築、土木関係の場合、建築士のように「業務独占資格」と称される、その資格を所有していないと実際に働くことができないというような仕事が多いので、狙い目と言えるかもしれません。